下野新聞に当店が掲載になりました。12月18日(土曜日)

下野新聞に掲載されました。
http://www.shimotsuke.co.jp/biz/economics/business/news/20101214/42861

以下抜粋です。

農業支援事業を展開するファーム・アンド・ファーム・カンパニー(宇都宮市元今泉5丁目、藤井大介社長)は18日、地場産食材をメーンに使った創作料理レストラン「下野農園」を同市下戸祭2丁目にオープンする。意欲ある県内農家約50軒と提携し、旬の農畜産物を仕入れる。県産食材の使用割合は8割に上るという。将来的には県産農産物・加工品の直売機能も持たせる考えで、同社は「頑張っている本県農業を発信したい」と意気込んでいる。

「下野農園」は、330平方メートルの倉庫跡をレストランに改装。50席でウッドデッキも併設する。メニューは主菜、サラダ、ご飯、みそ汁などが付くコースが基本で、ランチは1300円、ディナーは2800円、3800円で提供。アラカルトやアルコールも用意する。

 付加価値の高い生産、販路拡大などに意欲的な県内農家と提携し、直接取引や農協を通じ農産物を仕入れる。藤井社長は「優良農産物に見合った価格で(料理を)売りたい。高くても国産品を購入する動きにつながれば」と期待する。

 コメは旧黒羽町産、肉類は霧降高原牛や県産豚、魚ならヤシオマスなどを使用。野菜は全般的にそろえられるという。変わりどころは那珂川町のイノシシ、那須烏山市の烏山大根など。

 調理を担当する鈴木克利さんは「意欲ある農家が作った食材は、一般流通のものと違い、しっかりとした味がある。旬の農産物を使うため、メニューは臨機応変。来店するたびに変化があって楽しめる」と話す。

 また、店舗設計のデザインで文星芸術大美術学部とコラボ。学生がロゴやメニューブック、リーフレットなどを手掛けている。

5月30日(木曜日)レストラン下野農園6月の定休日のお知らせ
いつもレストラン下野農園をご利用いただき
5月7日(火曜日)5月ランチメニューご紹介
いつもレストラン下野農園をご利用いただき

11月6日(月曜日)下野農園レストラン 11月29日(水) 肉祭りを開催致します
いつもご利用いただきありがとうございます
9月24日(日曜日)下野マルシェ(直売所)より秋のお野菜・果物入荷のお知らせ
いつも下野農園をご利用いただきありがとう

9月14日(木曜日)とちぎの地産地消食べ歩きフェア
食べ歩いてとちぎの美味しいものが当たる!
9月14日(木曜日)「じぶん×未来フェア」出店のお知らせ
市内企業の魅力を知って頂く就職体験型イベ

12月30日(土曜日)人参ラぺに使用! 下野市 あおやぎ農園さん
下野農園の人気惣菜、人参ラぺにも使用させ
11月1日(水曜日)谷斎農園さんの蓮根、里芋、さつまいも
下野農園では谷斎農園さんのさつまいもなど

6月19日(水曜日)ブロッコリー︎

こんにちは😊下野農園直売所です!ブロ...

6月18日(火曜日)ニジマスのロースト~小松菜とバジルのジェノバソース~

レストラン6月のランチコースメイン料...